セキュリティ面も重要

OA機器を導入するに当たっては、いわゆるコストの問題も考えるべきです。例えばコピー機は、ただ稼働させていれば良い、というものではありません。業務用のコピー機であれば特に、定期的なメンテナンスを必要とします。特定のところから購入した場合、そのメンテナンス料も含まれていることがあります。また、できるだけ印字時のコストを削減するために高性能なコピー機を選ぶことも可能ですがやはり初期投資が高くなります。レンタルオフィスなどで少人数で用いる際には、それこそリースの業務用コピー機を用いる方が現実的である、と思えるかもしれません。そういった点は、長期的なビジョンを見据えて考えるべきです。また、保障がどうなっているのか、故障したらすぐに修理してくれるのかという点も重要なので、そこはきちんとチェックします。

テクノロジーの進化によってOA機器も進化してきました。よりそれぞれが独立して最高の性能を持ち、動作が安定し、社内ネットワークにも容易に接続することができる機器が多くなりました。そして、もう一つ大事なのがセキュリティのことで、コピーをする際にどのようなセキュリティ対策がなされているのか、という点も、選ぶ点で重要なポイントとなります。